<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

手作り粘土




パンを捏ねたあとにふと、小麦粉で子供用の粘土を作れるということを思い出した。

早速、粉に水をまぜコネコネ。オイル、フードカラーを足して。

d0116347_635462.jpg



息子は初め、イマイチ好きではなかったようだけど、少ししてからはまった様子。

プラスチックのナイフでとにかく切るばかり。

”アイ ライク ねんど~” なんて言ってます。


私が何かを作って見せると ”あ~!”なて言って感動してる。

ねんどの遊び方を教えて、子を残しちょっと席をはずす。


TV見たい病のこの子をTVなしでしばらく置いておくには粘土がかなり効いたみたい。


もどってみたら何か作ってあった。

d0116347_671797.jpg


何かと聞くと  ”かえる みず”

あ~ぁ、池ノ上にかえるがいるんだ!


なんだかちょっと感動したよ、かーさんは。


それが自発的に作った最初のもの。

以後、創作意欲が沸かないのか、またナイフで切ってばかりの作業。

d0116347_1163389.jpg


↑小さい頃はこんな3段アイスに憧れたよな・・。


この手作り粘土、時間が経つと乾燥してきて硬くなるので遊び終えたら密閉容器に入れます。

また使うときはオイルか水を足すとまた遊べます。


そんなことを言っていながら、お店で粘土買ってきてしまいました・・。

何で出来ているのか、食べ物ではないので原材料なるものの表記はなく、なんだか恐るべし奇抜なカラーそしていつまでも使いやすい柔らかさ。


けれど、大量に入っているし、とにかくやわらかくて使いやすい!
[PR]
by daisukichuchu | 2007-08-28 06:00 | My dear son

最近は・・



あっという間に8月も終わりにちかずいていますね。
冬のNYが大嫌いな私は、今あるこの暖かい(暑い)明るい夏を噛み締めるように大切に過ごしておこうと思うのです。


さて、一ヶ月前あたりからせっけんつくりや手作り基礎化粧品に興味をもちはじめ、情報収集をしており、予定がおしにおされて未だ実行されていません。

もとはお友達から頂いた手作りせっけん。
使い心地がとってもよくって、なんだかせっけんに愛着がわいてきてしまう不思議な魅力。

そんなせっけんを ”もしも” 作れるようになったりしたら、ちょっと嬉しくない?と思ったのでした。


せっけんを作るにはにはシンプルに、オイル、苛性ソーダ(劇薬)、水でできるそうです。

オイルといってもオリーブ、ひまわり、と料理によく使われるものから、え~こんなオイルもいれるの~!?なんてものまで。
マカデデミアナッツ、米ぬか、アボガド、マンゴー、オイル・・・・ってきいたことありますか??


そしていいにおいのせっけんにしたければエッセンシャルオイルなども必要。

なので結局はシンプルに材料がそろうどころではないのですね・・。



↑ 興味を持ちはじめた頃にまっさきに取り掛かったのがローズマリーの抽出油。

オリーブオイルにドライローズマリーを入れて数週間オイルにハーブの有効成分を抽出させる方法。

せっけんを作ってみたいという興味ばかりで終わってしまわないように・・・がんばろっと。


パンはもっぱら成型に手間があまりかからないものばかりをいつものりんご酵母で。
d0116347_2284946.jpg


d0116347_229897.jpg


↑ 2週間前に焼いたもの。
今までで一番バターの風味が濃厚に残り、いつまでもふわふわな理想のパン。


d0116347_2431685.jpg


d0116347_6251958.jpg


↑ 数日前に焼いたもの。
2週間前に焼いたものと同じレシピなのに、なぜか味が全く違う。 
バターの味はどこへ~?
[PR]
by daisukichuchu | 2007-08-27 00:38 | 手作り酵母パン

意外な来客



いつかの朝、確か先々週・・?いつものようにいそいそと息子のお弁当を作っていた。
息子が窓を指して”なんだ~?むし、むし”
忙しいのに~、どうせハエかなにかでしょう?なんて思いながら見ると! 

セミ!!

しかも家の中の網戸にひっついているし。

d0116347_6285860.jpg


ごめんなさいね~、こんな写真しかなくて・・。

そんなもので、興奮して写真をとってみたけれど、うちの壊れかけカメラは遠くの外をきれいに撮って近くのものを写さず・・。

日本で見た茶色いものとは違い、きれ~いな水色~グリーンのシャイニーな羽をしていてかっこよかったのよ・・。


それにしても、NYでセミの声もほとんど聞いたことが無いのに、なぜに家の中にいる??

外に出られないのか・・・家の中で孵化したばかりなのか・・・?

このまま部屋でミーンミーン!!と鳴かれたらたいへんだな・・・。 っていうか英語でセミってなんていうの・・?

ってお弁当を作りながら考えていた。

その後、お客(セミくん)の様子も見ずにして、慌しく子を送り私は仕事へ。

もちろん帰宅後には、すでにお客は居らず・・・。


息子が小学生くらいなら、夏休みの自由研究かなにかで、セミの観察でもさせただろうけれどな・・・。

セミくん、子供への理科研究用、出張サービスをしていたのね・・・っで、部屋を間違えたんだね・・。

また数年後においで~。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-08-17 00:12 | できごと

ちょっと遠出



週末は私たちにとってはめずらしく少し遠出をしました。

といっても1時間半ほどで着くアップステートのウッドベリーコモンズのアウトレット。

一年分のショッピングをNYでする勢いで、毎年ロンドンからファーストクラスでやって来るダンナの弟。かなり面白い人です。

そんな彼が今年も到着しました=ウッドベリーへGO。


私は2年前に行ったきり。

今回はWilliams SonomaとCreat&Barell、ル クルーぜがお目当ての私。

そんな事を聞いたダンナは驚き、ずいぶん変わったものだな・・とちょっと感心したらしい。

そうなんです、ここ最近急にキッチンと仲良くなりだした私です・・。


これでもか!ってほどあるショップはすべて一階建てのかわいいお家風。

それらが集まっているのでまさにショッピング村。

子供用のプレイグラウンドもあったけれど・・かわいそうな息子、寄ってもらえず。

d0116347_4545840.jpg

背景には山! ビルや車(駐車場はまわりにあるので)なんてこの敷地にはないので圧迫感がなく広々、そして空気が清々しい!


そうそう、日本で発行したVISAカードを持ってインフォメーションセンターへ行くと、VIPメンバー用のクーポンブックレットがもらえます。
いろいろなショップのクーポンが入っているので、きっと役に立つでしょう。

↑今回は使う前にどこかへ置き忘れ、役に立たず・・・。


日本語で案内が書かれてあったり、かなり日本人ウェルカム!な感じがあるここウッドベリー。



Williams Sonomaでは全部が多少~大幅に割引されているみたいなので、衝動的にキッチン用品やベーキング用品を買う。

それですでに満足した私。

ル クルーぜはKIWI(グリーンのもの)シリーズのセールでかなりお得みたい!
けれどそんなに重いものどうするんだ?!って言われて、素直に納得して店を去る。
けれど買っておけばよかったかもな・・・とちょっと後悔。


ここアウトレットとは言えど、どこもがディスカウントされているわけではないのですね~。
ショップや物によっては通常で買うのと変わらない価格のものも!

Creat&Barellはそんなかんじ・・。
マンハッタンのお店でいいなーと思っていたお皿やカップ、ここにもありました!

でも、通常価格! あれ~??


 
2時に着いて歩き回り回って、8時過ぎにダンナがギブアップ。


というかきりがないので、それぞれ私、義弟を車で捕獲しにやってきてゲームオーバー・・。


義弟は持ちきれないほどのショッピングバックの中から一つをとって私に、とプレゼント!

なんとまぁ、嬉しいね~。 



いつも思うのが、ここへ行くと勢いとかで衝動買いをするけれど、
ショッピングのために片道、一時間半かけずとも仕事帰りにでも、いつでもマンハッタンで十分ショッピングはできる。

でも一年に一回くらいは行ってもいいかな~。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-08-12 04:32 | NYの風景

ついに挑戦



前からかなりやってみたいと思っていた、納豆つくり。

とっさの思いつきのおかげで”引き割り納豆”ができました。



オーガニック大豆を手に入れるのに3度も店に足を運んでやっと購入!この際と思いあるだけのたった3個を買占める。

こちらで簡単に手に入るものは中国産、遺伝子組み換えや農薬が多量に使われていたりしている可能性もあるのであえて安全なほうを。



水にしばらく浸水していたら1cmくらいと結構大きくなり想像していた納豆像からかけ離れてしまうのと、蒸かす時間短縮のためにもフープロで砕く。


そんなとっさな思い付きが今回はよい方に転び引き割り納豆に。


蒸して豆が柔らかくなったら(今回は、2時間ほど)、市販の納豆いく粒かを少量のお湯と混ぜ混ぜ。

その液と豆を混ぜ、熱湯殺菌した容器にいれてあたたかいところで24時間ほど置く。


とにかく常に暖かくしておかなくてはいけないというので、容器にアルミホイル、タオルを巻き、家電(TV用のケーブルボックス)の上へ。

途中、容器のふたについた水滴を捨ててみた。

24時間後冷蔵庫で一日熟成。


それだけで自家製引き割り納豆のできあがり!

糸も引いてにおいもお味も納豆そのもの。

あ~とにかく無事食べられる物が出来上がって一安心。



豆を砕いて、蒸す作業でかなりぐったりしていた私。

正直、もうゼッタイにやらない!納豆なんて食べたい時に買うさ!

って思っていたけれど、以外にもその後があっさりと簡単に出来上がってくれたので、残りの豆でまたやっちゃうかも~?
[PR]
by daisukichuchu | 2007-08-08 00:15 | 手作りな加工食品

黒糖パン、シフォン型で



ジリジリと暑い土曜日にくらべて日曜日はとっても涼しくて、
もう夏も終わりよ・・とでも空が言っている雰囲気の朝。

こんな朝が9月末あたりだと説得力もあり、ついに夏は終わりだ・・・と切なくなるのだけれど。

今朝のは見せ掛けで、また数日後にはジリジリの暑さがゼッタイに来る。


暑かった土曜日には黒糖パンをいつものりんご酵母で。

最近購入したミニシフォンの型で、見た目だけモンキーブレッドに挑戦。

のはずが型が小さすぎ、ふくらみ過ぎで焼いている最中に一部がオーブンの底に落ち、焦げるという惨事!

出来上がりはモンキーブレッドどころかふつうのシフォンケーキみたい!?
いくつもに小さく丸めた形跡などどこにもない!

d0116347_68448.jpg


600gの粉で捏ねたので、簡単にローフ型のも。
今回もフワフワのパンが焼け、ダンナよりもかなり認められつつあるホームメードブレッドです!

d0116347_68438.jpg

先週まくいった食パンレシピ、砂糖の部分を強引に多目の黒糖に換えて。
今度は水分をほんの少し減らすこと。

焼きたては75g入れたはずの黒糖でも甘みがほとんど無く、翌日になってジワリと味わえました。

d0116347_69433.jpg


パンであまった黒糖で黒蜜をつくり、葛きりで純和風なおやつのひとときを・・。
バックの”日本の夏”的な生地は最近日本から帰ってきたご近所さんからのおみやげその名も”プチてぬぐい”

d0116347_693170.jpg

そしてドリンクはホームメードシソジュース。
窓際ガーデニングでワンサカ生えてきた赤しそと青しそでつくりました。

お酢を数滴入れただけ、Non Artificial Coloringなのに!こんなにもきれいなカラーが自然で出来るってすばらしい!
[PR]
by daisukichuchu | 2007-08-05 01:50 | 手作り酵母パン