<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ちょっとおしゃれ?にアフリカン

前々からアフリカン料理って見た目があまりよくないな・・・って思っていた。味はサイコウなのだけどね。 なので今日はちょっとしゃれて見えるように盛り付けてみた。

トマトオニオンソース、ブラックフィッシュ煮、ガリ(カッサバを挽いて乾燥させたもの)

魚教室のおさらいとしてこのブラックフィッシュを家でさばきたかったのに、ダンナに猛反対されて魚屋に処理をされてしまった・・・。 かなしぃ・・。
d0116347_1572156.jpg

盛り付けてダンナに見せたところ・・
ステキだけど、アフリカン料理に見えないからアフリカンにはうけないだろうな・・。だって。 きっとそれはシンプルな寿司が食べたいのに、創作寿司のようにおしゃれにデコレートされちゃったのがでてきて、えっ?!・・・。みたいな感じなのかね。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-28 01:26 | おうちで食べる

ホットポケット!

このところ毎週土曜日はパンを焼くためにそれにあわせてスケジュールを立てなくてはいけなくなった。時間を置きすぎて発酵させしすぎてもだめで、かといって数時間では発酵できないし・・。
なので今日もその間に用を済ませて・・。
今回は、冷凍食品の”HOT POCKET”ホームメード版。CMでもやっていて息子がしっているので、これはきっとうけるのでは・・という予想で。
d0116347_1125061.jpg

材料に卵、ミルクをいれずに。 それでもふんわりとやわらかく、酸っぱくないおいしいのが出来ました! もうすぐ学校もはじまるので、お弁当用に作り貯め!
[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-26 00:47 | 手作り酵母パン

Friday Night



いつも週末の夕方はこんな感じで車、車、車、人、人、人ってすごく込んでいる。そして今週末は3連休なこともあってさらにひどいことになってる。 
ブロードウェイの交差点にて。 
d0116347_5455324.jpg


こっちのストリートは交通量が結構少ない。アメリカっぽいダイナーをあまり見かけることがなかったので思わず一枚。
d0116347_5461884.jpg


7pmすぎでもこんなに明るいのです。
d0116347_5521688.jpg

[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-25 02:30 | NYの風景

デザート向けワイン

ダンナが店員にすすめられて買ったというイタリアンのスパークリング、MARTINI Austi。
d0116347_0203718.jpg
はじめの一口は感激!とっても甘くて飲みやすい。なのでデザートに最適。
私たちは何も知らずに食事中に飲もうと開けたため、2杯目でかなり飽きてしまった。しょうがないので一緒に買ってきたシャルドネとミックス。

調べてみるとモスカート・ビアンコ種というぶどう100%のアスティ地区でつくられたスプマンテ。シャンパーニュ方式ではなくキュヴェ・クローズ方式(たいてい甘いスプマンテができる)で造られるため全体的にフルーティーで甘め。

先々週にトレジョーで買ったキャンティ。d0116347_022821.jpg
とっても鮮やかできれいなルビー色、私はあまり好みではなかったな・・。フルーティでさわやかな酸味があるけどうすいな・・。さっぱりしすぎな感じ。

ブルーのラベルは前までよく買っていたチリワイン。かなりお買い得だけど2005年もので、フルボディな感じでこっちのほうが好き。 色はかなり濃い。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-25 00:12 | wine memo

うっかりと・・。

今回は新しいパン種で食パンに再挑戦。もりもり膨らんで元気がよさそうな新パン種くん。

”捏ねに入る前に味見をしなくてはいけない。ここで酸っぱいと焼きあがりも酸っぱくなる”

このことをすっかり忘れていたわ・・。まんまと酸っぱいのが出来てしまった。

原因として・・
種が若い、元気がない。
酵母に対して粉、砂糖の配分が少ない
発酵過多

この悩みは酵母パンつくりに常につきまとうものと聞いたので、まずはついうっかりをなくすようにしないいけないね。

翌日、諦めずにトーストしたら酸味もなくもっちりとしたパンとして食べられるようになっていたのよ!
d0116347_3434054.jpg

[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-20 03:28 | 手作り酵母パン

さっそく

仕事中に!?みっちりワインについて勉強、というかおすすめワインをひたすらネットで検索しメモっていた。
ワイン気分が高まっている中私を待つわが子のもとへまっすぐ帰るか、寄り道するか・・。
ちょっと迷い、寄り道。 さらに道がそれてMoMAのショップへ。
d0116347_511072.jpg
これはランプ。 ここの全部を買い占めたくなるくらいセレクションがステキ! またゆっくりこよう。 sur la tableへもちょっと。 さがしていた形のグラスを発見!でもワインもってグラスはもてないので今日は買えないよ・・。
d0116347_5142479.jpg
本命のTrader joe'sへ到着。 ここへの道のりにいくつかのワインショップがあるのだけど、今日は安くてもおいしいってやつを買いたいのでここへ。

入店早々、勢いを失った。混んでる、狭い、あたりまえにワインだらけ・・・。メモに書いてあるのを一々探している訳にいかず、在庫残り一本、バイヤーおすすめという”Aquila D'oro Chianti” DOCGつき。
イタリアワインの等級、”DOCG” これついていてもいいものだとは限らない。
というけども、きっとこれはいいはずと願いを込める。

レジを待つ客の列が長い。 近くに並んでいるスパークリングワインを見比べる。
スパークリングワインってみんな3,40ドルはするもんだと思っていた・・。
こんなにお手頃なの!?っと驚き衝動買い" Monasteriolo CAVA Brut"

自分用メモ

シャンパーニュ(シャンパン)はフランスシャンパーニュ地方で決まられたシャンパン(伝統的)製法によってできたスパークリングワインだけを呼ぶ。有名なドンペリやモエはもちろんシャンパーニュ。

ちなみにシャンパン以外のスパークリングワインは、ヴァン・ムスー(Vin mousseux)、やクレマン(Cremant)

スパークリングワインの各国での呼び名

     お国      呼び方
    フランス   ヴァン・ムスー(一部シャンパーニュ)
    スペイン   カバ
    イタリア   スプマンテ
    ドイツ    ゼクト
    アメリカ   スパークリングワイン

わたしの今日買ったものも同じようにスペインカタルーニャ地方でつくられたものにしか呼べないCAVAという名がついていた。
さらに辛さ(甘さ)による分類

Extra brut(エクストラブルット) 砂糖含有率:6g/L以下 最も辛口

Brut(ブルット) 砂糖含有率:0~15g/L

Extra Seco(エクストラセコ) 砂糖含有率:12g/L~20g/L

Seco(セコ) 砂糖含有率:17g/L~35g/L

Semiseco(セミセコ) 砂糖含有率:33g/L~50g/L

Dulce(ドゥルセ) 砂糖含有率:50g/L以上  最も甘口

イタリアワインの味の分類

  極甘口      カンネッリーノ(CANNELLINO)  
  甘口       ドルチェ(DOLCE)
  中甘口      アマビレ(AMABILE)      
  薄甘口      アッボッカート(ABBOCCATO)  
  辛口       セッコ(SECCO)  
[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-15 04:39 | wine memo

ワインノート

子供ができてから、幸いにも飲酒にほとんど興味がなくなっていた。 けれどふと数日前、家で食事をしていたら何やらワインが欲しくなった。それがきっかけで毎晩、夕食中にグラス一杯。 さすがにアルコールの免疫がほとんどなくなっていたので、一杯ものんだらいい気分。
赤の毎晩一杯は体にいいっていうし~♪

ずっと前にワインショップですすめられたお手頃ワイン、3本購入。あんなにもおすすめがヒットした事はなかったね~とダンナとの会話。

ワインって種類やら何やらほんっとに限りない。
ヒットしたのを記録しときゃよかった・・・。 ということで、今後はワインノートをつけることにしよう。 
[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-15 03:57 | wine memo

ジェスチャーゲームかい!?

キッチンで夕飯の支度をしていると、息子が走ってきて何かを伝えようとしている。ジェスチャーつき。何だ?!
何かをすくって、すすっている・・。 いつもこういうときは制限時間付きの突撃クイズを与えられているようでハラハラする。

”何!? え・・・・も一回やって。 え・・・・と”


”あ!スパゲティ??” 

”イエ~ス!” スパゲティは嫌だと昼間にいっていたけどやっぱり食べたくなったので急いで訂正しにきた。ということでしょう。

お店でとってもきれいだったのでつい買ってしまったレッド、イエロー、オレンジペッパーをつかって和風パスタに挑戦。
材料はベーコン、玉ねぎ、3色ペッパー、チンゲン菜、だけ。醤油を少したらしてできあがり。

なんともこの少ない材料でしっかりとまろやかな味がでるもんだね。
このきれいなベータカロチンたっぷり野菜。息子にしっかり食べてもらいたいという気持ちを込めてかなり長時間炒めたおかげか、野菜がこんなに入っていることも知らずに?しっかり食べてくれました。
d0116347_143267.jpg

[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-13 01:13 | おうちで食べる

りんご酵母パンさまさま

前回に続きパンらしいものができて起動に乗ってきたかんじ。 私が参考にした自家製酵母パンのどのサイトにもまともに書かれていなかった事、けどこれってすごく大事じゃないの!っていうのを発見。
 ”パン種ができてもすぐに使わない” 

酵母液から直でできた種は発酵力が弱い! 一回膨らんだら冷蔵庫で休ませ、また砂糖と粉、水を足して膨らませたのを使うと実際にパン作りをしてからもしっかり発酵してくれる。 
そして、酵母のくせのある風味よりも普通のパンのような粉の風味がでる。

いちご酵母は初挑戦ということもあってあまりうまく行かず、引きつがなかったけれど、2回目につくったりんごからのパン種は調子がよいので今後も大切に引きついで行こう!

今日はミルクがいっぱい入ったミルクパンを焼いてみた。一個は遊んで、いちごクリームチーズいりの偽者あんぱんまんパン。
d0116347_1554749.jpg

あんぱんまんのストーリー風におなかぺこぺこで動けない息子にアンパンマンが自分の顔を食べさせて助けてあげるというシーン。

息子は喜んで・・頬、鼻、目、眉のパーツをとって食べている!?

あんぱんまんのストーーリーではありえない事態です!
[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-12 01:37 | 手作り酵母パン

まさにリフレッシュ!?

11日
朝、なぜか一駅乗り過ごしてしまいスプリングで降りる。
今日は家を出る前から何か写真をとろうと決めていた。で、カメラを持ってきていたのを思い出す。
あと10分で仕事に着かなくてはならないので足早に歩きターゲット探しに上をみたり、遠くをみたり。

そんな目線で見始めた瞬間、景色が、空気が俄然と新鮮に感じた。ワクワクした。

いつも来ているこの辺り。観光で遊びに来ていたころはワクワクしながら歩き回っていたこの辺り。
もう新鮮さもなにもなくなっていた、ように感じていた私自身に反省。

目をしっかり開けて、周りをみたらいろいろなことが変わっていることに気付く。
初めて消化栓が抜けているのを見た・・。
d0116347_1203736.jpg


そして、あれ?ちょっと前まではこの建物と建物の間にあんなビルはなかったよな~と気付く。
d0116347_1211577.jpg

この広告はビーチサンダルの広告だったんだ・・。
d0116347_1213272.jpg


っと、そんなことをしていたので今日はちょっと遅刻してしまった・・。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-11 12:08 | NYの風景