カテゴリ:手作りな加工食品( 5 )

まめミルク



d0116347_4231925.jpg


お豆が大好きな息子。
豆乳をはじめて飲ませてみるときに、”まめミルク”と説明してみたら大成功!

それ以降ウチでは豆乳のことをそう呼んでしまっています。
本人はソイミルクも同じものだと知ったらしいです。


いつもは市販のものを買っているけれど、乾燥大豆の処理がてら豆乳を作ってみました。

豆を蒸して、ミキサーで粉々にしてとそこまではよかったのですが、絞る作業が大変!

すこしずつガーゼにとって絞るのですよ!

その絞ってでた液が豆乳、ガーゼにのこった物がおからなのですよね?

肝心のお味ですが、
豆の臭みもあまりなく豆本来のやさし~い甘みがすばらしかったです。市販のものも十分おいしいですが、手間隙かけて作った豆乳は格別でした!

ホントに癖になる味ですが、もうやりたくないな・・・というのが本音。


おからの処理に困り、クッキーを焼いてみました。
ポリポリと食べれるくらいに薄く、よ~く焼いたら息子のいいおやつになりました。
[PR]
by daisukichuchu | 2008-01-10 14:17 | 手作りな加工食品

巨大なアロエベラ



アロエベラというものをはじめて購入してみた。
d0116347_42563.jpg


かなり大きくて厚い。

d0116347_442442.jpg


ゼリーのところがすっごくジューシーな感じで、おいしそうでしょ~?

けれどね、けっこう苦いよ。
キダチアロエよりは苦くないのかもしれないけど・・。

デザートにヨーグルトと食べたり、スムージーと・・なんて聞いていたけど無理。

シロップ漬けにでもするのでしょうか・・?

今回、購入したのはスキンケア、せっけんに使おうと思ったためなので切って濾してみました。

d0116347_48071.jpg


みためはおいしそうなんだよね~。

切ったときはけっこうねばねばしているけれど全部こしきれて触ったらただの液状。

手の甲にぬったりしたけど、即効性は無いのか、たいしてあ~保湿されてる~って感じもなし。逆にちょっと痒いような感じもした。

グリーンの葉の方は水と煮込んでいたら液がピンクになった。

そのまま濾せばよかったのだけど、葉といっしょにブレンダーに入れてしまった・・・。
なめてみるとかなり苦く、手に付いたらジュースのほうよりももっと痒い感じ。

なんだか私にはあわないのか、心配なので顔にはつけずにとりあえず冷凍。

もうちょっと勉強してから解凍しますわ。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-10-22 04:00 | 手作りな加工食品

ついに挑戦



前からかなりやってみたいと思っていた、納豆つくり。

とっさの思いつきのおかげで”引き割り納豆”ができました。



オーガニック大豆を手に入れるのに3度も店に足を運んでやっと購入!この際と思いあるだけのたった3個を買占める。

こちらで簡単に手に入るものは中国産、遺伝子組み換えや農薬が多量に使われていたりしている可能性もあるのであえて安全なほうを。



水にしばらく浸水していたら1cmくらいと結構大きくなり想像していた納豆像からかけ離れてしまうのと、蒸かす時間短縮のためにもフープロで砕く。


そんなとっさな思い付きが今回はよい方に転び引き割り納豆に。


蒸して豆が柔らかくなったら(今回は、2時間ほど)、市販の納豆いく粒かを少量のお湯と混ぜ混ぜ。

その液と豆を混ぜ、熱湯殺菌した容器にいれてあたたかいところで24時間ほど置く。


とにかく常に暖かくしておかなくてはいけないというので、容器にアルミホイル、タオルを巻き、家電(TV用のケーブルボックス)の上へ。

途中、容器のふたについた水滴を捨ててみた。

24時間後冷蔵庫で一日熟成。


それだけで自家製引き割り納豆のできあがり!

糸も引いてにおいもお味も納豆そのもの。

あ~とにかく無事食べられる物が出来上がって一安心。



豆を砕いて、蒸す作業でかなりぐったりしていた私。

正直、もうゼッタイにやらない!納豆なんて食べたい時に買うさ!

って思っていたけれど、以外にもその後があっさりと簡単に出来上がってくれたので、残りの豆でまたやっちゃうかも~?
[PR]
by daisukichuchu | 2007-08-08 00:15 | 手作りな加工食品

やってみよう。

突如、食物への添加物、加工品、農薬物をもっとさけよう強化月間を実施。そのての話を久振りにまた聞いたし、とくにウチには小さい子がいるのだしね、がんばろう。というわけ。
効率的派のダンナを押し切り、基本的に加工食品は買わず、作る。添加物がはいっている系も極力避ける。
そうしてがんばっていたけれど、最近は便利さ&ダンナの勢いにおされ気味だったな・・。

そうならば、基本の基本にもどり手作りチキンストックをつくる!
となぜそれかはわからないまま、丸ごとチキンを2羽も買ってしまった。
肉をさばくのはどうやら好きみたい。今思いかえすとちょっと・・。
d0116347_1148557.jpg

胸肉は前々からやってみたかった手作りハムへ。
もも、ドラムスティック肉はカレー用。
手羽先は日本風な料理が食べたい日用に醤油、酒、生姜、にんにくに漬け込む。
のこりのガラを本命のチキンストックへ。

全部仕分けして、なんともいえない達成感~!

カレーは材料全部を耐熱皿に入れてオーブンへいれて数時間待つだけ。
ほんとうにそれだけなのに、とってもおいしいカレーができてしまう。肉はホロホロとほねから崩れとれ・・これはほんとにおすすめよ!

材料
肉(お好みで、骨付きがよし)
d0116347_11415537.jpg
ヨーグルト

胡椒
たまねぎ
人参
セロリ
カレーパウダー
ウスターソース
トマト トマトペースト


本当にうちでハムなんてできるものか??と疑っていたけれど、味見をして感動!
しょっぱ過ぎないし、ハニーの甘みがやさしく、なんといってもボソボソしてない! いいところのデリでチキン、ターキーのハムを買ってもボソボソ感があって好きではなかったけれどこれは違うな。
d0116347_1143911.jpg


これはクックパッドで昔に見つけてメモしていたレシピ。そこにはハム、とかいてあったのでそう呼んでいるけれどこれって本当にハム?ハムの定義ってなんだろう?
ま、いいとして。

作り方
塩、胡椒、ハニー、オレガノ(お好みドライハーブ)を胸肉両面によくすりつけてビニール袋へ空気を抜いて2,3日冷蔵庫に置く。
水洗い、水に浸して塩抜き。
沸騰したお湯にチキンを入れて、火を消す。←ここがボソボソにならないポイントみたい。
そのまま冷めるまで置く。


チキンストックはできたのはいいけれど、今のところ使い当てがないので保存。

真夏日にオーブンオン、コンロもオンと季節に合っていない料理をしていた日でした。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-06-06 02:13 | 手作りな加工食品

休日ごはん

ランチはヘルシーめなラザニア。
リコッタチーズがなかったので、モッツァレラとパルメジャーノ・リッジャーノのみで。野菜たっぷり、豆入り。
d0116347_6404896.jpg



ディナーは日曜日なので、ダンナさん作。
ローストチキン、特製ハッシュドポテト、グリルドヴェジー。
このごろケチャップにはまっている息子は全てをこれにディップしながら、野菜もチキンもおかわりして全部たべました!
d0116347_6411741.jpg

[PR]
by daisukichuchu | 2007-04-29 06:39 | 手作りな加工食品