カテゴリ:wine memo( 3 )

デザート向けワイン

ダンナが店員にすすめられて買ったというイタリアンのスパークリング、MARTINI Austi。
d0116347_0203718.jpg
はじめの一口は感激!とっても甘くて飲みやすい。なのでデザートに最適。
私たちは何も知らずに食事中に飲もうと開けたため、2杯目でかなり飽きてしまった。しょうがないので一緒に買ってきたシャルドネとミックス。

調べてみるとモスカート・ビアンコ種というぶどう100%のアスティ地区でつくられたスプマンテ。シャンパーニュ方式ではなくキュヴェ・クローズ方式(たいてい甘いスプマンテができる)で造られるため全体的にフルーティーで甘め。

先々週にトレジョーで買ったキャンティ。d0116347_022821.jpg
とっても鮮やかできれいなルビー色、私はあまり好みではなかったな・・。フルーティでさわやかな酸味があるけどうすいな・・。さっぱりしすぎな感じ。

ブルーのラベルは前までよく買っていたチリワイン。かなりお買い得だけど2005年もので、フルボディな感じでこっちのほうが好き。 色はかなり濃い。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-25 00:12 | wine memo

さっそく

仕事中に!?みっちりワインについて勉強、というかおすすめワインをひたすらネットで検索しメモっていた。
ワイン気分が高まっている中私を待つわが子のもとへまっすぐ帰るか、寄り道するか・・。
ちょっと迷い、寄り道。 さらに道がそれてMoMAのショップへ。
d0116347_511072.jpg
これはランプ。 ここの全部を買い占めたくなるくらいセレクションがステキ! またゆっくりこよう。 sur la tableへもちょっと。 さがしていた形のグラスを発見!でもワインもってグラスはもてないので今日は買えないよ・・。
d0116347_5142479.jpg
本命のTrader joe'sへ到着。 ここへの道のりにいくつかのワインショップがあるのだけど、今日は安くてもおいしいってやつを買いたいのでここへ。

入店早々、勢いを失った。混んでる、狭い、あたりまえにワインだらけ・・・。メモに書いてあるのを一々探している訳にいかず、在庫残り一本、バイヤーおすすめという”Aquila D'oro Chianti” DOCGつき。
イタリアワインの等級、”DOCG” これついていてもいいものだとは限らない。
というけども、きっとこれはいいはずと願いを込める。

レジを待つ客の列が長い。 近くに並んでいるスパークリングワインを見比べる。
スパークリングワインってみんな3,40ドルはするもんだと思っていた・・。
こんなにお手頃なの!?っと驚き衝動買い" Monasteriolo CAVA Brut"

自分用メモ

シャンパーニュ(シャンパン)はフランスシャンパーニュ地方で決まられたシャンパン(伝統的)製法によってできたスパークリングワインだけを呼ぶ。有名なドンペリやモエはもちろんシャンパーニュ。

ちなみにシャンパン以外のスパークリングワインは、ヴァン・ムスー(Vin mousseux)、やクレマン(Cremant)

スパークリングワインの各国での呼び名

     お国      呼び方
    フランス   ヴァン・ムスー(一部シャンパーニュ)
    スペイン   カバ
    イタリア   スプマンテ
    ドイツ    ゼクト
    アメリカ   スパークリングワイン

わたしの今日買ったものも同じようにスペインカタルーニャ地方でつくられたものにしか呼べないCAVAという名がついていた。
さらに辛さ(甘さ)による分類

Extra brut(エクストラブルット) 砂糖含有率:6g/L以下 最も辛口

Brut(ブルット) 砂糖含有率:0~15g/L

Extra Seco(エクストラセコ) 砂糖含有率:12g/L~20g/L

Seco(セコ) 砂糖含有率:17g/L~35g/L

Semiseco(セミセコ) 砂糖含有率:33g/L~50g/L

Dulce(ドゥルセ) 砂糖含有率:50g/L以上  最も甘口

イタリアワインの味の分類

  極甘口      カンネッリーノ(CANNELLINO)  
  甘口       ドルチェ(DOLCE)
  中甘口      アマビレ(AMABILE)      
  薄甘口      アッボッカート(ABBOCCATO)  
  辛口       セッコ(SECCO)  
[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-15 04:39 | wine memo

ワインノート

子供ができてから、幸いにも飲酒にほとんど興味がなくなっていた。 けれどふと数日前、家で食事をしていたら何やらワインが欲しくなった。それがきっかけで毎晩、夕食中にグラス一杯。 さすがにアルコールの免疫がほとんどなくなっていたので、一杯ものんだらいい気分。
赤の毎晩一杯は体にいいっていうし~♪

ずっと前にワインショップですすめられたお手頃ワイン、3本購入。あんなにもおすすめがヒットした事はなかったね~とダンナとの会話。

ワインって種類やら何やらほんっとに限りない。
ヒットしたのを記録しときゃよかった・・・。 ということで、今後はワインノートをつけることにしよう。 
[PR]
by daisukichuchu | 2007-05-15 03:57 | wine memo