カテゴリ:できごと( 3 )

冬の楽しみ


今朝、仕事へ行く途中の地下鉄でみた広告→d0116347_2453392.gif

これによってなが~い冬眠から目が覚めたような気分になりました。



子供の頃は嫌いな季節といえば梅雨ぐらい、夏も冬も、春も、秋もどれも捨てがたい何か楽しいことがあったのです。
けれど、今の私は冬が嫌い。
大好きな夏に、これから寒い冬が来ることをふと思いだして気が重くなるくらい。


スキー好きの両親のおかげで赤ちゃんの頃から毎年はるばる軽井沢、東北と泊りがけでスキーに行っていた。大きくなってからは友達とスノボーへ。

それなのにNYに来てからは大好きだったスキーやスノボーをやっていないじゃない!
学校へ行くために来たNY、合間に仕事をはじめたりといっつも忙しくて趣味どころではなかった。

そして、冬が根本的にだめなダンナと出会い、ウィンタースポーツなんてもってのほかな生活に突入。

いつしか冬が楽しくないし、嫌いになっていた。

今までこんなこと思ったこともなかったけれどこれ、あたってる。

そして決めた!

スノボーへ行こう!


上の広告は2月8日にNYのユニオンスクエアーで行われるスノボーのイベント
Union Square Street Sessions- Pro Rail Jam Event
世界のトッププロボーダーが特設のスノボー会場で賞金$30,000を目指して競い合うというもの。

午後から夜にかけて催されると言うので仕事帰りにゼッタイ見にいかなきゃ!
[PR]
by daisukichuchu | 2008-01-24 02:44 | できごと

フライドターキー


今更ですが、22日のサンクスギビングの事。

生まれて初めてフライドターキーを食べましたよ!

友人宅でのThanks giving ホームパーティーへ着くと、庭で大きな揚げ物器(何て呼ぶのでしょう?)でかなり大きなターキーを丸揚げしていました。

私としては予期していなかったことだったのでかなりエキサイト!

ちょうどフードネットワークチャンネルでたいそうな装置をつくってのフライドターキーの作り方なるものをTVで見たばかり、自分では作ってみたくないけど食べてみたいな~なんて思っていたので。

d0116347_2542837.jpg

お味は、揚げたと言われないかぎりわからないほどさっぱり。
以外にもオイリーさがほっとんどないんですね~。けれどもジューシー!
外側はカリッとまたいいかんじ。


手土産にパイでも焼こうかな~とも思ったのですが、せっかくだから近所の行列のできていたお店でだんなに買ってきてもらいました。

けれどかなりがっかり。
トップが前面パイで覆われていてセンターが少し丸く空いている。全く見栄えのしないパイでした。一応写真撮っておけばよかった?
味は、りんごの酸味がとてもすっぱくてアイスやあまーイホイップなしではきつい・・。

アップルパイってこういうものなのでしょうかね・・?

息子はプレゼント(今回はパイ)をもってパーティ 
=よく行く子供のバースデーパーティと思っていたらしく、大人ばかりのパーティで大ショック!

そんなこんなしているうちに運良くたった一人いた一歳上の男の子と仲良くなりおおはしゃぎ。
ダンスしたりはしゃぎまくりで監視が大変~。



ここで人気者だったオウムのマックス 4歳 尻尾だけが赤でほかはグレーのおしゃれさん。
音楽を聴いて踊ったり、おしゃべりをしている姿がとってもかわいいんです。
d0116347_3405456.jpg


ピスタチオとピーカンをあげているうちの子
d0116347_816145.jpg


d0116347_7453247.jpg


水槽を掃除するマグネットスポンジが気に入って拭き拭き。


今までで一番にぎやかなパーティーでしたが、とってもたのしかった~。

翌朝起き掛けに息子は”今日もパーティー行こ~!”ってはしゃいでるし。

私とだんなはちょっぴり二日酔い&ターキー、チキン系をはじめ食べ物うんざり症になり、なぜかドーナッツを食べてリフレッシュでした。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-11-26 07:35 | できごと

意外な来客



いつかの朝、確か先々週・・?いつものようにいそいそと息子のお弁当を作っていた。
息子が窓を指して”なんだ~?むし、むし”
忙しいのに~、どうせハエかなにかでしょう?なんて思いながら見ると! 

セミ!!

しかも家の中の網戸にひっついているし。

d0116347_6285860.jpg


ごめんなさいね~、こんな写真しかなくて・・。

そんなもので、興奮して写真をとってみたけれど、うちの壊れかけカメラは遠くの外をきれいに撮って近くのものを写さず・・。

日本で見た茶色いものとは違い、きれ~いな水色~グリーンのシャイニーな羽をしていてかっこよかったのよ・・。


それにしても、NYでセミの声もほとんど聞いたことが無いのに、なぜに家の中にいる??

外に出られないのか・・・家の中で孵化したばかりなのか・・・?

このまま部屋でミーンミーン!!と鳴かれたらたいへんだな・・・。 っていうか英語でセミってなんていうの・・?

ってお弁当を作りながら考えていた。

その後、お客(セミくん)の様子も見ずにして、慌しく子を送り私は仕事へ。

もちろん帰宅後には、すでにお客は居らず・・・。


息子が小学生くらいなら、夏休みの自由研究かなにかで、セミの観察でもさせただろうけれどな・・・。

セミくん、子供への理科研究用、出張サービスをしていたのね・・・っで、部屋を間違えたんだね・・。

また数年後においで~。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-08-17 00:12 | できごと