カテゴリ:handmade soap( 4 )

作ったせっけん~その後


d0116347_2573235.jpg


はじめて作った石鹸ももう2ヶ月経ち、普通にバスアイテムの一員として活躍中。

作って一週間後からこっそり私だけ使っていた(それでも異常なしな私の肌って??)のですが、使用感はもちろんその頃よりはどんどんマイルドになってます。

かたさ加減、あわ立ちもよくさっぱりとした感じが私はけっこう好きで、とりあえずファーストバッチは成功!ということかな?

レシピつくり時にお世話になったせっけんシミュレーターのおかげだね。

今度は型出し、カットをもっと慎重にして大きさを揃えられるようにしてみよう。

一ヶ月たち、ダンナと息子へ解禁。
乾燥肌の二人にはちょっとさっぱりしているようなのでボディのみ使用中。

d0116347_259791.jpg


ということでこの二人用にディスカウントを多くして作ってみたのがこちら。
これらもあと一週間で解禁できそう・・。
↑はマルセイユベースにキャスターとシアバターを足したもの。

d0116347_2503933.jpg


こちらはマルセイユの配合で。

ファーストバッチと早く使い心地をくらべたいな・・。
違いがあるのかしら??
[PR]
by daisukichuchu | 2007-11-10 08:32 | handmade soap

リバッチソープ


d0116347_4491583.jpg


なんだか色味がある石鹸が欲しくなり、前に作った(けどまだ硬くなっていない!)石鹸の一部を使ってリバッチしてみました。

前回の石鹸は元からあるレシピをそのまま使ったので、作ったあとから鹸化率がどのくらいなのか気になって自分で計算してみると・・・

なんと97%ほど! これじゃキッチン用とはいえちょっと予想外。 もっとマイルドなものがほしい!ということで、シアバターをほんの少しそして色にパプリカパウダーを。

d0116347_4544226.jpg


もう一つには実験として、あかしそジュースを入れる。

ジュースはこんなに赤いのに、石鹸生地にいれると即グリーン!
混ぜている間に少しずつグリーンみがあせていった。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-11-03 04:56 | handmade soap

キッチンバーソープ



今回はキッチン用ソープに挑戦です。

前にお友達から頂いた手作りキッチン用ソープ。
これを使いはじめてからは洗剤のきつい匂いも残らず、すすぎやすく、手荒れがすくなくなり・・・
っと問題が全て解消されたのでした。

それまではナチュラルな方法で香りをつけ、手にも環境にもやさしいと謳っているこちらを使用。

d0116347_1234227.jpg

たしかに香りはよかったけれど、子供のお弁当箱やプラスチック容器にしっかりついてとれない~!そして泡立ちがあまりよろしくない・・・なんてことであっさりせっけんに乗り換えました。



そんな石鹸、大事に使っていたけれどもうすぐなくなるので自分で作ることにしました。

キッチンソープのレシピはこちらで見つけました。

とっても手軽に手に入る材料でオイルはオリーブオイル、ショートニング、ココナッツオイルだけ!

d0116347_011585.jpg

苛性ソーダ(Sodium Dioxide)と水。


前回同様ペットボトルへ全材料を入れてシェイク、シェイク。
スティックブレンダーか泡だて器で混ぜるのが一般的のようですが、私はこっちのほうでやってます。

10分ほど振っているとこのようにきれいに混ざっておいしそうな練乳のよう!
練乳(コンデンスミルク)をつくったらこのような色だったのでね。
d0116347_0155992.jpg

あとはたまに振るくらいで放置しておく。

数時間後にはもっとトロンとした感じにかわっていきます。

今回はうっかり6時間ほど放置してしまったので、生地が更に重くなり型へ移すのが大変!

半分はシナモンパウダー、もう半分は最近はまっているラベンダーのエッセンシャルオイルを思いつきで加え、ブランケットにくるんで温まってお休み~。

このお休みが石鹸になるための大事な時間のようで、この時に生地から熱が発せられとても温かくなってます。 


翌朝、まだ結構やわらかかったので少しあそんで丸を2つほどつくってみました。

d0116347_0141943.jpg


木型にいれたシナモンはもとのパウダーのカラー(赤茶)より濃くなっていました。香りはいまのところしっかりついているようです。

d0116347_0202687.jpg


私の場合、2度目となるとすでに緊張感も慎重性もなくなりすでに雑な仕事をしてますね・・。
切り口なんかかなりいいかげんになってます。 もっとがんばらなくてはね。
d0116347_022277.jpg

[PR]
by daisukichuchu | 2007-10-10 00:08 | handmade soap

初バッチ!


昨日ついにせっけん作りが実行できました!

苛性ソーダを水に混ぜるときはかなりドキドキしたけれど、煙も匂いも特になかったのでそれにちょっとおどろきました。

レシピはuki☆uki☆せっけんライフさんにてダウンロードした超便利なツールで仕上がりのシミュレーションを確認しながら、手軽に手に入る材料を組み合わせたものを作成してみました。

肌への適正、洗浄力、あわ立ち、崩れにくさ、かたさ、安定性(酸化しやすさ)の6項目各最高が10点。
私のレシピは微調整に微調整を重ねて硬さが6.8、それ以外は7以上のけっこう(データ上ではね!)バランスのよい配合になりました。

せっけんの表面にちょっと絵柄でもついていたら良いな・・・と思い、私のせっけんつくりの師匠、 OREOさんから譲ってもらったピンクカオリンというクレイを入れ適当にデコペン風に書いてみたり。
ほんと、テキトウ・・・。もっとがんばって書こうよってかんじですね。
d0116347_024215.jpg


一時間以上ずっと材料を混ぜ混ぜしてもトレース(とろっとした感じ)が出ずにもうヘトヘト・・。
あせってOREOさんにTELすると、数時間ほっておけばトレースがでるよ、とのアドバイス。

ホッとしながら、そのまま電話でおしゃべりに花が咲き・・・。

3時間後に型入れ。
片側にはちょっとマーブルらしきものをやってみたり・・。

d0116347_0254120.jpg


型へ入れて温度管理のためにブランケットを巻き、翌日まで固まるのを待ち・・・

d0116347_0263953.jpg

今朝、型だしをして、カット。

切りやすい硬さでカットが楽しかった。どんな色にできあがるのか想像もつかなかったのですが、練乳のようなおいしそうな色になっていました!

前に仕込んでおいたローズマリーのインフューズドオイルを使ったので、ほんのりローズマリーの香りもする。

型入れ前に書いたテキトウな絵はにじんでもっといい加減なかんじになってしまっていた・・。

このせっけん、使えるようになるのは約一ヶ月後!

今はずーっと先のように思えるけど、きっとあっという間にその”解禁日”が来るのでしょう。
あ~、どんな使い心地になるのでしょう~?
[PR]
by daisukichuchu | 2007-09-18 00:15 | handmade soap