2007年 10月 10日 ( 1 )

キッチンバーソープ



今回はキッチン用ソープに挑戦です。

前にお友達から頂いた手作りキッチン用ソープ。
これを使いはじめてからは洗剤のきつい匂いも残らず、すすぎやすく、手荒れがすくなくなり・・・
っと問題が全て解消されたのでした。

それまではナチュラルな方法で香りをつけ、手にも環境にもやさしいと謳っているこちらを使用。

d0116347_1234227.jpg

たしかに香りはよかったけれど、子供のお弁当箱やプラスチック容器にしっかりついてとれない~!そして泡立ちがあまりよろしくない・・・なんてことであっさりせっけんに乗り換えました。



そんな石鹸、大事に使っていたけれどもうすぐなくなるので自分で作ることにしました。

キッチンソープのレシピはこちらで見つけました。

とっても手軽に手に入る材料でオイルはオリーブオイル、ショートニング、ココナッツオイルだけ!

d0116347_011585.jpg

苛性ソーダ(Sodium Dioxide)と水。


前回同様ペットボトルへ全材料を入れてシェイク、シェイク。
スティックブレンダーか泡だて器で混ぜるのが一般的のようですが、私はこっちのほうでやってます。

10分ほど振っているとこのようにきれいに混ざっておいしそうな練乳のよう!
練乳(コンデンスミルク)をつくったらこのような色だったのでね。
d0116347_0155992.jpg

あとはたまに振るくらいで放置しておく。

数時間後にはもっとトロンとした感じにかわっていきます。

今回はうっかり6時間ほど放置してしまったので、生地が更に重くなり型へ移すのが大変!

半分はシナモンパウダー、もう半分は最近はまっているラベンダーのエッセンシャルオイルを思いつきで加え、ブランケットにくるんで温まってお休み~。

このお休みが石鹸になるための大事な時間のようで、この時に生地から熱が発せられとても温かくなってます。 


翌朝、まだ結構やわらかかったので少しあそんで丸を2つほどつくってみました。

d0116347_0141943.jpg


木型にいれたシナモンはもとのパウダーのカラー(赤茶)より濃くなっていました。香りはいまのところしっかりついているようです。

d0116347_0202687.jpg


私の場合、2度目となるとすでに緊張感も慎重性もなくなりすでに雑な仕事をしてますね・・。
切り口なんかかなりいいかげんになってます。 もっとがんばらなくてはね。
d0116347_022277.jpg

[PR]
by daisukichuchu | 2007-10-10 00:08 | handmade soap