冬の楽しみ


今朝、仕事へ行く途中の地下鉄でみた広告→d0116347_2453392.gif

これによってなが~い冬眠から目が覚めたような気分になりました。



子供の頃は嫌いな季節といえば梅雨ぐらい、夏も冬も、春も、秋もどれも捨てがたい何か楽しいことがあったのです。
けれど、今の私は冬が嫌い。
大好きな夏に、これから寒い冬が来ることをふと思いだして気が重くなるくらい。


スキー好きの両親のおかげで赤ちゃんの頃から毎年はるばる軽井沢、東北と泊りがけでスキーに行っていた。大きくなってからは友達とスノボーへ。

それなのにNYに来てからは大好きだったスキーやスノボーをやっていないじゃない!
学校へ行くために来たNY、合間に仕事をはじめたりといっつも忙しくて趣味どころではなかった。

そして、冬が根本的にだめなダンナと出会い、ウィンタースポーツなんてもってのほかな生活に突入。

いつしか冬が楽しくないし、嫌いになっていた。

今までこんなこと思ったこともなかったけれどこれ、あたってる。

そして決めた!

スノボーへ行こう!


上の広告は2月8日にNYのユニオンスクエアーで行われるスノボーのイベント
Union Square Street Sessions- Pro Rail Jam Event
世界のトッププロボーダーが特設のスノボー会場で賞金$30,000を目指して競い合うというもの。

午後から夜にかけて催されると言うので仕事帰りにゼッタイ見にいかなきゃ!
[PR]
by daisukichuchu | 2008-01-24 02:44 | できごと
<< 屋内ゲレンデはないのか? まめミルク >>