ついに挑戦



前からかなりやってみたいと思っていた、納豆つくり。

とっさの思いつきのおかげで”引き割り納豆”ができました。



オーガニック大豆を手に入れるのに3度も店に足を運んでやっと購入!この際と思いあるだけのたった3個を買占める。

こちらで簡単に手に入るものは中国産、遺伝子組み換えや農薬が多量に使われていたりしている可能性もあるのであえて安全なほうを。



水にしばらく浸水していたら1cmくらいと結構大きくなり想像していた納豆像からかけ離れてしまうのと、蒸かす時間短縮のためにもフープロで砕く。


そんなとっさな思い付きが今回はよい方に転び引き割り納豆に。


蒸して豆が柔らかくなったら(今回は、2時間ほど)、市販の納豆いく粒かを少量のお湯と混ぜ混ぜ。

その液と豆を混ぜ、熱湯殺菌した容器にいれてあたたかいところで24時間ほど置く。


とにかく常に暖かくしておかなくてはいけないというので、容器にアルミホイル、タオルを巻き、家電(TV用のケーブルボックス)の上へ。

途中、容器のふたについた水滴を捨ててみた。

24時間後冷蔵庫で一日熟成。


それだけで自家製引き割り納豆のできあがり!

糸も引いてにおいもお味も納豆そのもの。

あ~とにかく無事食べられる物が出来上がって一安心。



豆を砕いて、蒸す作業でかなりぐったりしていた私。

正直、もうゼッタイにやらない!納豆なんて食べたい時に買うさ!

って思っていたけれど、以外にもその後があっさりと簡単に出来上がってくれたので、残りの豆でまたやっちゃうかも~?
[PR]
by daisukichuchu | 2007-08-08 00:15 | 手作りな加工食品
<< ちょっと遠出 黒糖パン、シフォン型で >>