なつかしのミルクパン


さてさて、毎週末恒例のパン焼き。

今回はよくばって2種類の生地をつくってみました
むーみんさんのブログでご紹介されていたリンクe-パン工房さんを参考に。
たっくさんの種類のパンレシピがあって、日本のパンやで売っているような菓子パンも!!
d0116347_1041291.jpg

いつもドライイーストをつかったレシピを参考に、りんご酵母をいれて自己流に配合。
私はいつも粉と元種をしっかり測って、あとは適当。 そんなんでもちゃんと食べられるパンができるので調子にのってまた適当に・・。

二度と同じのが焼けなくなるとさみしいし、改良などの勉強もかねるとみて、ここらでメモをとってみようかな。

まずはなつかしいミルクパン。
パン屋で売っているのを見たことがないけれど、よくスーパーやコンビニで売られている菓子パンであったよね。
カニパンもその一種ではないかと・・。

りんご酵母、パン種100g
オールパーパスフラワー 300g
砂糖 いつもより多め (4振り)
エバミルク 適当
たまごL 一個
バター 40g
塩 一振り

ほんのり甘く、感触はなつかしのパンに近かった。適当に配合したわりにはよしでしょう。
いろいろなかたちに挑戦してみたくて、ツイスト、ノット、フラワーなど。かなり素人なカタチ・・。

二つ目は甘さ控えめシンプルなパン生地にかぼちゃクリームパン
ここのチョコシートの作り方を見て、メモしそびれ。なんとなく覚えていた工程ので、かぼちゃに置き換えてやってみる。

りんご酵母 パン種200g
粉 600g
砂糖 2振り   
ぬるま湯  適当
塩 一振り
バター 大さじ1.5

釜伸びが結構したのですごいカタチになってしまった。
生地は表面はサクッと固め、中ふんわり。味は淡白で食事パン向き。かぼちゃクリームの甘みがいいかんじ。
[PR]
by daisukichuchu | 2007-06-10 01:04 | 手作り酵母パン
<< 刺身にしよう 勝手に手が・・。 >>