あと少し

17日
夜には泡もしっかりでていて、イチゴとアルコールっぽいにおいがした。これは発酵したサインでしょう。
d0116347_11421623.jpg
イチゴを絞り、液種完成! 固いパンを作るにはこの液から直接捏ねるようだけれど、私は柔らかいパンを焼きたいので元種(パン種)を作った。
液と同じ重さflour(強力粉)を入れて混ぜる。 どのくらい膨らんだかわかるように容器にゴムをまいて、冷蔵庫の上に置く。
この容器を密閉するべきかいろいろ迷ったけれど、結局キッチンペーパーを濡らしてかぶせておくことに。

18日 朝
d0116347_11423324.jpg

膨らんでるよ!成功だね!さっそくパン作りへ。いちご酵母簡単だね~!しかもいいにおい♪
元種140g flour200g 米粉大2 ハニー大3 塩少々 バター大2 ミルク粉っぽくORべちゃべちゃにならないくらいに適量

ツルんとするくらいまで捏ねて捏ねて・・、息子にもちょっとさわらせてみたけど、変な感触であまりいただけないって顔してるよ。
あなたの大好きなイチゴでパンができるんだよっと説明。 ”ね~、いちご、パン、ね~”って言って納得してるみたい。
さて外出中にしっかり発酵してもらいましょう。どれくらい膨らむかな・・・?
[PR]
by daisukichuchu | 2007-04-18 07:19 | 手作り酵母パン
<< ソフトシェルクラブ その後・・・。 >>