無糖チョコレート



自分の好きな甘さに調節できるのだから無糖チョコがよいに決まってる!なんて考えで気軽に買った製菓用無糖チョコレート。

ここからチョコレートの奥深い世界に私ははまってしまった。


ノンシュガー、甘味料、ミルクなど一切入っていない100%のチョコレート

d0116347_485144.jpg
d0116347_416312.jpg


刻んで溶かしてみることからはじめる。







砂糖よりもヘルシーにとはちみつをタラ~り。 
さっそく味みを・・

渋い~!
じゃ、あともう少し。

あと少し・・・。 これくらい~!

入れても入れてもまだまだ食べれた物じゃない。

だんだん入れたはちみつの量を思い出して恐ろしくなってくる頃に、あ~このくらいなら食べられるという域に到達。

大量なはちみつとヘビーミルクをいれてやっとほんのり甘くなった私のチョコレート。
何かもっと入れてみたいな~と言うことで、オレンジゼストを投入!

d0116347_414681.jpg

←ふふふ・・信玄餅ではないですよ!

”生チョコ”にしてみたくて、固めてみた。
けれどはちみつを入れすぎたためか、冷凍庫に入れても固まらず! 

な~んとかカタチをつくってココアパウダーをかけてみました。



オレンジ&チョコのアロマ! コンビネーションが素敵~♪ 自己満足~♪

有名なチョコレートブティックの、とまでは行かずとも自分の好きな甘さのオリジナルチョコ。

チョコレートつくりに情熱を傾ける人の気持ちをはじめてほんっの少しだけわかったような気が・・・。  
[PR]
# by daisukichuchu | 2008-02-12 03:15

バレンタインシーズン



d0116347_3444922.jpg
バレンタインにちなんでこれを息子が作ってきました。

いつも季節に関したこのような工作をしてるようなのですが、たいていはその日が過ぎるまで教室に飾り、それが終わってから持ち帰ってくるパターンなので私が見れる時期は季節外れな頃。

けれど今回はインシーズンで持ってきてくれました。

うれしいんですよ~。
本人も嬉しそうにバックから出してきてくれたりして~。
 
きっと本人がやったのは、土台の上にノリがつけられていてそこにハートやくまをのせたくらいかな~?
それじゃちょっとものたりないかな?

とか考えたりもしてみる。

本人に聞くと”全部自分でやった~!”
なんて言ってるけれど~???

でもちゃ~んと褒めてあげてますよ。

LOVEの”O”だけが空欄だったことに気付いたのか、時間がなくて出来なかったのか、本人からここを書きたいって言うので一緒に書き足しました。
[PR]
# by daisukichuchu | 2008-02-05 03:09 | My dear son

屋内ゲレンデはないのか?


先週末のはなし、ですみませんね。

そう、週末休みのうちに滑りに行きたい勢いだったのですが、X。
うまく行かないものです。

なんだかエネルギーがあまっていたのか、久振りにパンを焼きました。
いつものりんご酵母で。 
600gの粉を手捏ねしているので意外にも結構いい運動になるんですよ、これが。

いつもと’違った視点から撮ったローフパン。

d0116347_2111869.jpg


今回いけなかった理由はというと、
寒がりなダンナも、屋内ゲレンデなら行ってもいいと言ってくれたので早速場所探し。

検索にひっかかったもの2件、どちらも車でカンタンにいける範囲。

”建設途中”!!

d0116347_339156.jpg


オープン2008年秋予定、もうひとつは未定!

どうやらこの国には屋内ゲレンデはないらしいですよ!

その今秋オープンのものがアメリカ初になるということ。


意外じゃないですか??

それにくらべて日本は全世界でも屋内ゲレンデの数は一位!
日本には5,6個、ほかの国はせいぜい3,4個。

ちなみに世界初で作られた屋内ゲレンデはオーストラリア。
何年か後にはコストがかかりすぎるということでクローズ・・・。


今秋オープン予定の巨大エンターテイメント施設meadowlandsxanadu
お隣の州NJ、マンハッタンからでは車で10分ほどというのでうちからも大して遠くない!嬉しいロケーション。

これがオープンするまでスノボーはできないかもしれない・・・。
[PR]
# by daisukichuchu | 2008-01-31 02:24 | 手作り酵母パン

冬の楽しみ


今朝、仕事へ行く途中の地下鉄でみた広告→d0116347_2453392.gif

これによってなが~い冬眠から目が覚めたような気分になりました。



子供の頃は嫌いな季節といえば梅雨ぐらい、夏も冬も、春も、秋もどれも捨てがたい何か楽しいことがあったのです。
けれど、今の私は冬が嫌い。
大好きな夏に、これから寒い冬が来ることをふと思いだして気が重くなるくらい。


スキー好きの両親のおかげで赤ちゃんの頃から毎年はるばる軽井沢、東北と泊りがけでスキーに行っていた。大きくなってからは友達とスノボーへ。

それなのにNYに来てからは大好きだったスキーやスノボーをやっていないじゃない!
学校へ行くために来たNY、合間に仕事をはじめたりといっつも忙しくて趣味どころではなかった。

そして、冬が根本的にだめなダンナと出会い、ウィンタースポーツなんてもってのほかな生活に突入。

いつしか冬が楽しくないし、嫌いになっていた。

今までこんなこと思ったこともなかったけれどこれ、あたってる。

そして決めた!

スノボーへ行こう!


上の広告は2月8日にNYのユニオンスクエアーで行われるスノボーのイベント
Union Square Street Sessions- Pro Rail Jam Event
世界のトッププロボーダーが特設のスノボー会場で賞金$30,000を目指して競い合うというもの。

午後から夜にかけて催されると言うので仕事帰りにゼッタイ見にいかなきゃ!
[PR]
# by daisukichuchu | 2008-01-24 02:44 | できごと

まめミルク



d0116347_4231925.jpg


お豆が大好きな息子。
豆乳をはじめて飲ませてみるときに、”まめミルク”と説明してみたら大成功!

それ以降ウチでは豆乳のことをそう呼んでしまっています。
本人はソイミルクも同じものだと知ったらしいです。


いつもは市販のものを買っているけれど、乾燥大豆の処理がてら豆乳を作ってみました。

豆を蒸して、ミキサーで粉々にしてとそこまではよかったのですが、絞る作業が大変!

すこしずつガーゼにとって絞るのですよ!

その絞ってでた液が豆乳、ガーゼにのこった物がおからなのですよね?

肝心のお味ですが、
豆の臭みもあまりなく豆本来のやさし~い甘みがすばらしかったです。市販のものも十分おいしいですが、手間隙かけて作った豆乳は格別でした!

ホントに癖になる味ですが、もうやりたくないな・・・というのが本音。


おからの処理に困り、クッキーを焼いてみました。
ポリポリと食べれるくらいに薄く、よ~く焼いたら息子のいいおやつになりました。
[PR]
# by daisukichuchu | 2008-01-10 14:17 | 手作りな加工食品

初焼き




もう幾日も前のことになってしまうのですが、すご~く久振りに焼きました。 今年最初なので今までに作った事のないバターた~っぷりの編み編みパン。


d0116347_7294438.jpg


成型がいい加減? ぼこぼこなのね~。
全粒粉のせいにしておきましょう。

粉450gに対してバターが170g!

風味も香りもとってもすばらしいけれど、今の私にはヘビーすぎた。

クロワッサンを2個軽く食べることが出来た学生時代、今となっては想像がつかないな・・・なんて思い出してました。

育ち盛りの息子は喜んでパクパク食べる食べる。


さて、去年の5月から使い続けている自家製りんご酵母。
しばらく冷蔵庫に放置していたけれど、いつもどうりしっかり働いてくれました。

冷蔵庫に入れっぱなしのりんごの液種に、果汁100%りんごジュースを適当に足しふたを閉めてよーく振ってまた冷蔵庫へ~というとってもカンタンな方法。

パンを作るときにはそこから少し取り粉と砂糖を混ぜて元種を作ります。

このやり方だと、酵母切れにならなくてほんとに助かります。
[PR]
# by daisukichuchu | 2008-01-07 17:07 | 手作り酵母パン

よいお年を!


こちらNYはあと半日で新年を迎えます。

この一年は手作りに目覚め、ブログをはじめたことをきっかけに素敵なみなさま方と出会えた事をほんとうに嬉しく思います。

どうもありがとうございました! そしてこれからもどうぞよろしくお願いします!

みなさまにとって、とっても とっても素敵な一年になりますように♪


華やかなイメージのニューイヤーズイブにあまり合わないとは思ったのですが・・、チョコチップクッキー好きに是非おすすめのレシピを見つけたのでどうぞお試しを!

d0116347_5241210.jpg


チョコレートで有名なジャック トレスのレシピです。写真もそちらのものです。


私が今年一番多く作ったのはクッキーでした。
なにせウチには二人のクッキーモンスターズ(だんな&息子)が居るのでね。

ちょっと手の込んだケーキやタルトなどを作ってもそんなに喜ばない二人のためにいろいろなレシピを試し、勉強になりました。

個人的にはオートミールが入っているタイプがより健康的で罪悪感が軽減されて好きなのですが、そんなことを気にしないモンスターズはかなり気に入っていました。


年末は何かと手作りしたい気持ちが高まるハズなのですが、作ったのがこのクッキーのみ!

妙にバタバタしながら一日一日が過ぎ去り、バテ気味でやる気がでない・・・。

幸いにもクリスマスなどはすべてお呼ばれだったので本当に楽をさせてもらえました。

新年はもっとゆったりと、パンつくりをやろうと思います。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-12-31 12:14 | おうちでsweets

NYのすし


このところな~ぜかお寿司が食べたくて、食べてもまたすぐ食べたくなって・・・。どうしたのでしょう??

きっとおいしいと評判のあるおすし屋で食べれば満足するのではないか?ということで、ソーホーにある人気のおすし屋さんへ行ってきました。

d0116347_3483582.jpg


写真はレストランレヴューのサイトからです。

オーナーはアメリカン、従業員は日本人。

どのレヴューをみてもいい事ばかりで高ポイントのお店、お寿司好きのアメリカ人の知人もかなりおすすめしていたので、寿司を食べないだんなを説得して息子と3人で行ったのです。

私は暗がりで雰囲気のいいレストランが好きなので、コンクリート&木のコンビネーションがおしゃれなインテリア、昼間でも半地下&暗いライティングが居心地よくて気に入りました。

が、本題のお寿司です。
運ばれてきて”えっ?!”

d0116347_3591560.jpg


ずいぶん小さくない?
寿司がのっているげたが古すぎ~。
シャリが親指の大きさにも満たないくらいに貧弱~。

これは雰囲気に半分以上の価格を払ったのだと言い聞かせるしかなかった。

ネタはツナをのぞけばおいしいけれど、おなかいっぱいには全然ならなくて・・・。

ホールフーズのお寿司3皿分のお値段の今日のランチ、けっこうがっかりでした。

NYにはた~っくさんのおすし屋があります。
ネタも大きくておいしいところもたくさんあります。
それなのに、なぜそこへ行かなかったのか・・・?

次回、できたら明日にでもそこへ行って満足してきます!

すし屋に行くと決まってギンダラの西京焼きをオーダーするダンナ。
唯一、彼が食べたいと思えるものがこれしかないそうです。


教訓
寿司が食べたければ、店の雰囲気よりも生粋の日本人オーナーの”すし屋”へ行く事。
アメリカ人のレヴューは参考にならない。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-12-19 03:45 | NYの風景

朝焼け


d0116347_41708.jpg


今朝は本当に久振りに早起きをしました。 

5時過ぎに目が覚めてそれ以降どうしても眠れなくなり、6時から起き出したんです。

そして嬉しい知らせが~。
よく見ていたかわいいもの特集のページにあのオーナメント君たちがピックアップされました! 


本題に戻って。
写真は久しぶりの朝焼け、きれ~いで感動したので家の窓から撮ってみました。

コレを見ると、テストや受験勉強のために早起きした冬の朝、息子がちっちゃかった頃に早朝からおこされ授乳していた朝を思い出します。

みなさんはいつも朝焼けが見える頃には起床されてますか?


d0116347_4215858.jpg

[PR]
# by daisukichuchu | 2007-12-10 04:15 | NYの風景

バースデイ疑似体験


作ってみたいと思いながらも失敗を恐れて避けていたシフォンケーキ。

けれど型だけはいつかのため・・・にと買っていたんです。

しかも”ミニサイズ”で。

シフォンのとってもお上手なpocoponさんより前々からレシピと作り方、型抜きの仕方もしっかり教わっていたし。

そして先日やっと、ほんとにやっと焼いてみることにしました。


d0116347_8264453.jpg



ダンナのお誕生日だったのでね。

ミニ型2台を重ねて、ラズベリーと超ダークチョコソースで
デコレーションフリースタイル、いや落書き!?やってみました。

怒られるか?と思ったのだけど、お誕生日の本人は以外にもこのデザイン、
気に入ってくれて安心~。

今回初めてunsweetendのチョコを購入。
それだけで食べてみると、もちろん!マズイですよ~。

チョコを溶かしてメープルシロップとハニーとクリームを少々。
ほんのりと甘みがでてまさに大人な味のチョコソースの出来上がり!

肝心のシフォンですが、自分としてはうまくできたました~!
オーブンを開けるまでドキドキ。
膨らんでいなかったらかなりショックですからね。




うちの子、待ちに待ってどころか待ちきれず、ディナー前にキャンドルやりました。

子供はこれがホンット好きですからね~。
自分のバースデーではないけれど、これは自分のキャンドルと断言してました。

本番まであと少し、今回は疑似体験、予行練習といったところかな・・?
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-12-02 05:41 | おうちでsweets

かわいいクリスマスアイテム kawaii


d0116347_0592714.jpg


かわいいクリスマスオーナメントをみつけました。
クリスマスというよりキッチンの飾りにしてもよさそうな、お皿とフライ返しをもったシェフハット君と、パイを持ったジンジャーマン

d0116347_0594535.jpg


こちらはナッツクラッカー。
d0116347_10859.jpg


口の部分が空くのでそこに殻つきナッツを入れて割るそうです。

昨夜はロカフェラーセンターの巨大クリスマスツリーにもライトが灯され、ますますNYは街中クリスマス一色!!

今年も飽きることなくロカフェラーのツリーを見に行くのでまたその模様をUPしますね。



Woman excite ウーマンエキサイト カワイイ : カワイイ、モノ情報
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-11-29 00:58 | NYの風景

フライドターキー


今更ですが、22日のサンクスギビングの事。

生まれて初めてフライドターキーを食べましたよ!

友人宅でのThanks giving ホームパーティーへ着くと、庭で大きな揚げ物器(何て呼ぶのでしょう?)でかなり大きなターキーを丸揚げしていました。

私としては予期していなかったことだったのでかなりエキサイト!

ちょうどフードネットワークチャンネルでたいそうな装置をつくってのフライドターキーの作り方なるものをTVで見たばかり、自分では作ってみたくないけど食べてみたいな~なんて思っていたので。

d0116347_2542837.jpg

お味は、揚げたと言われないかぎりわからないほどさっぱり。
以外にもオイリーさがほっとんどないんですね~。けれどもジューシー!
外側はカリッとまたいいかんじ。


手土産にパイでも焼こうかな~とも思ったのですが、せっかくだから近所の行列のできていたお店でだんなに買ってきてもらいました。

けれどかなりがっかり。
トップが前面パイで覆われていてセンターが少し丸く空いている。全く見栄えのしないパイでした。一応写真撮っておけばよかった?
味は、りんごの酸味がとてもすっぱくてアイスやあまーイホイップなしではきつい・・。

アップルパイってこういうものなのでしょうかね・・?

息子はプレゼント(今回はパイ)をもってパーティ 
=よく行く子供のバースデーパーティと思っていたらしく、大人ばかりのパーティで大ショック!

そんなこんなしているうちに運良くたった一人いた一歳上の男の子と仲良くなりおおはしゃぎ。
ダンスしたりはしゃぎまくりで監視が大変~。



ここで人気者だったオウムのマックス 4歳 尻尾だけが赤でほかはグレーのおしゃれさん。
音楽を聴いて踊ったり、おしゃべりをしている姿がとってもかわいいんです。
d0116347_3405456.jpg


ピスタチオとピーカンをあげているうちの子
d0116347_816145.jpg


d0116347_7453247.jpg


水槽を掃除するマグネットスポンジが気に入って拭き拭き。


今までで一番にぎやかなパーティーでしたが、とってもたのしかった~。

翌朝起き掛けに息子は”今日もパーティー行こ~!”ってはしゃいでるし。

私とだんなはちょっぴり二日酔い&ターキー、チキン系をはじめ食べ物うんざり症になり、なぜかドーナッツを食べてリフレッシュでした。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-11-26 07:35 | できごと

クランベリーを買ってみる



d0116347_6165238.jpg


今まで買ったことがなかった生クランベリー、まさに旬です。

見た目はとっても赤くジューシーそう・・・ってことで息子は迷わず口に入れて~

ぶどうやチェリーを思い浮かべていたのでしょう。

私も食べてみましたが、すっぱ苦い!!


とりあえず新鮮なうちにお砂糖を入れてクランベリーソースを作っておきました。

た~っぷり入れたのに、酸っぱさが強くて甘さがあまり感じられないよ・・。

d0116347_6215140.jpg


着色料をつかったの??っていうほど鮮やかな赤。

自然なものでこんなにきれいなカラーがでるのね~。

せっけんつくりに使ったらどうなるのかしら~?
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-11-20 06:15 | おうちで食べる

おみやげ


ある日息子のお迎えへ行った時のこと。

カーシートに座らせベルトをしてあげようとすると、ズボンのポケットから何かを取りたいらしく
唸っていた。

その後すごく嬉しそうに、ポケットから何かを出して

”イッツ フォー マミー !” って。

d0116347_6381489.jpg



ちっちゃくてかわいいしましまのどんぐり。

も一個だして ”フォー ダディ !” も一個出して ”フォー マイン !”

園庭でひろったんだって。

お友達と遊んでるときも私たちのことを思っておみやげを用意していてくれたんだね・・。

こんなことは初めてだったのでとってもジ~んときましたよ。

このどんぐりは失くさないように大事にジャケットにいれておきますっ。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-11-19 05:31 | My dear son

ターキーシーズン



もうすぐこちらはThanks Giving day 感謝祭です。

Thanks Giving dayには家族などがみんなそろってターキーなどを食べたりする、アメリカではクリスマスやニューイヤーズデーよりも大切な日だそうです。

d0116347_5325516.jpg


先週には息子が↑を学校で作ってきたようで、無造作にバックに入っていたのを発見!
しかも本人は持ち帰ってきていることすら知らない感じで自分で見て、あ、そうそうこれ作ったんだ~。って。

本人の手型がターキー(七面鳥)なんですね。
さすが先生方いいアイデアされてるな~なんてちょっと感心。


あれ?

この下にあるのは?

おもわず

”ターキーのうOOもペインティングしたんだね~” ってほめたら・・・

本心が ”えェ!!??” ってあせった顔してどこにあるのか探しているじゃないですか!


しまった、これは何か聞くべきだった~。

紅葉した”葉っぱ”とか ”たまご” とか他にも色々言えたのにね・・。

発言に気をつけます・・。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-11-16 05:34 | My dear son

作ったせっけん~その後


d0116347_2573235.jpg


はじめて作った石鹸ももう2ヶ月経ち、普通にバスアイテムの一員として活躍中。

作って一週間後からこっそり私だけ使っていた(それでも異常なしな私の肌って??)のですが、使用感はもちろんその頃よりはどんどんマイルドになってます。

かたさ加減、あわ立ちもよくさっぱりとした感じが私はけっこう好きで、とりあえずファーストバッチは成功!ということかな?

レシピつくり時にお世話になったせっけんシミュレーターのおかげだね。

今度は型出し、カットをもっと慎重にして大きさを揃えられるようにしてみよう。

一ヶ月たち、ダンナと息子へ解禁。
乾燥肌の二人にはちょっとさっぱりしているようなのでボディのみ使用中。

d0116347_259791.jpg


ということでこの二人用にディスカウントを多くして作ってみたのがこちら。
これらもあと一週間で解禁できそう・・。
↑はマルセイユベースにキャスターとシアバターを足したもの。

d0116347_2503933.jpg


こちらはマルセイユの配合で。

ファーストバッチと早く使い心地をくらべたいな・・。
違いがあるのかしら??
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-11-10 08:32 | handmade soap

おうちピザ


d0116347_7494527.jpg


ピザ屋のピザが大好きなうちの子。
喜んで食べている時に、”お家でもピザつくれるんだよ~”って言ってみる。
なんだか疑い深い顔をしてこっちを見ている。

”今度お休みのときに一緒につくろーね~”
嬉しそうにうなずく。

そんな約束をいつかに交わしていたので週末にやっと決行!

ピザ生地は酵母パンをつくる時と同じ自家製りんご酵母で。
うすめのクリスピーなクラストにコーンサイドとチキンサイド2タイプを一枚の生地で、欲張りピザが焼けましたよ~。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-11-04 07:48 | おうちで食べる

リバッチソープ


d0116347_4491583.jpg


なんだか色味がある石鹸が欲しくなり、前に作った(けどまだ硬くなっていない!)石鹸の一部を使ってリバッチしてみました。

前回の石鹸は元からあるレシピをそのまま使ったので、作ったあとから鹸化率がどのくらいなのか気になって自分で計算してみると・・・

なんと97%ほど! これじゃキッチン用とはいえちょっと予想外。 もっとマイルドなものがほしい!ということで、シアバターをほんの少しそして色にパプリカパウダーを。

d0116347_4544226.jpg


もう一つには実験として、あかしそジュースを入れる。

ジュースはこんなに赤いのに、石鹸生地にいれると即グリーン!
混ぜている間に少しずつグリーンみがあせていった。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-11-03 04:56 | handmade soap

自分で責任もって食べよう


d0116347_1373495.jpg


更新がタイムリーでないので先週の出来事、ケーブルのチャンネル129 NOGGINで(子供用チャンネル)でフェリースという5,6歳の男の子が料理をするという番組が息子は大好きで、いつもかなり真剣に見ているんです。

その後に、ケーキを食べたいだか作りたい(どっちか覚えていない母)と言い出したのでキャロットケーキを作ることになって。

とにかく卵をフェリースくんがやっていたように自分で割りたかったり、混ぜ混ぜしたかったりと好奇心はあるけれども・・・?
実際に卵のねばねばが手について興ざめ!? 
粉系と液系のドロドロミックスが手について興ざめ!

なんだかケッペキ症なのあなた??って言うくらい神経質で、こっちも疲れてくるので”もうやらなくていいよ~”なんていってしまいましたよ。

d0116347_142166.jpg



焼ける時間をはじめは気にしながらいたのにもかかわらず、40分後にはすっかり忘れちゃって!焼けたよ~って言ってるのにケーキを見に来るわけでもなく、食べようともしない・・。

そういえば、そーなんです、うちの子。
自分が手伝ったものに限ってゼッタイ食べないというジンクスがあったんだった!

今回が2度目だから、また今度はどーなるかためしてみますわ。

味見すらしないっていったいどー言うことなんでしょうね??

おやつで息子のお友達やママ達にあげたらみんなおいし~ね、って食べているのをチラリと見ている息子でした・・。

d0116347_1464277.jpg


今回はがんばって小さく丸めたり、中にかぼちゃ餡とかいれたりしてみましたよ。
こういったスタイルはちぎりパンというそうで・・・。

たしかに区切れめからきれいにちぎれていいかんじ~。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-11-01 01:42 | おうちでsweets

巨大なアロエベラ



アロエベラというものをはじめて購入してみた。
d0116347_42563.jpg


かなり大きくて厚い。

d0116347_442442.jpg


ゼリーのところがすっごくジューシーな感じで、おいしそうでしょ~?

けれどね、けっこう苦いよ。
キダチアロエよりは苦くないのかもしれないけど・・。

デザートにヨーグルトと食べたり、スムージーと・・なんて聞いていたけど無理。

シロップ漬けにでもするのでしょうか・・?

今回、購入したのはスキンケア、せっけんに使おうと思ったためなので切って濾してみました。

d0116347_48071.jpg


みためはおいしそうなんだよね~。

切ったときはけっこうねばねばしているけれど全部こしきれて触ったらただの液状。

手の甲にぬったりしたけど、即効性は無いのか、たいしてあ~保湿されてる~って感じもなし。逆にちょっと痒いような感じもした。

グリーンの葉の方は水と煮込んでいたら液がピンクになった。

そのまま濾せばよかったのだけど、葉といっしょにブレンダーに入れてしまった・・・。
なめてみるとかなり苦く、手に付いたらジュースのほうよりももっと痒い感じ。

なんだか私にはあわないのか、心配なので顔にはつけずにとりあえず冷凍。

もうちょっと勉強してから解凍しますわ。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-10-22 04:00 | 手作りな加工食品

秋です

d0116347_262236.jpg


秋ですね~。
こんな感じで冬も過ぎてくれたらどんなによいか・・。

お店でざくろをみつけました。 小ぶりのかわいらしいの。

ざくろって食べるのがかなりめんどうなんですよね、たまにはジュースなどではなく生のざくろから栄養をもらいたくなったので。

d0116347_4302348.jpg


それにしてもこのルビーレッドとでもいいましょうか、きれいなカラー。
この写真、うまく写ってないのが残念・・、実物はそのままアクセサリーにつかいたくなってしまうくらいキラキラとしてきれいなのよ・・・。


こちら↓は最近食パンにあきてブールというかためのクラストのパンを焼いてみました。
d0116347_4345124.jpg

焼き時間が足りなかったようで、かなり色白。
今までの食パンはうちの子とダンナように少し甘めに作っていたようなもので・・。
私はやっぱり今回のパンのように塩味が少しきいたパンのほうが好きだな~。

d0116347_4441466.jpg


個人的になんだか食べたくなってつくってみたたまごボーロ。

欲張ってダブルバッチにしてしまったので全部丸めるのがほんとに大変だったわ~。
できあがりはかなり満足。
あの独特な感触は小麦粉ではなく片栗粉が沢山入っているおかげで出せるみたい。


d0116347_4452726.jpg


このクッキーははじめて自信を持ってお土産に持っていけた傑作!
というかすごいレシピを手に入れたおかげ!
レシピは こちら Chiblitsさんのお料理サイトより

まさにアメリカンなクッキーなのです。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-10-17 04:18 | 手作り酵母パン

キッチンバーソープ



今回はキッチン用ソープに挑戦です。

前にお友達から頂いた手作りキッチン用ソープ。
これを使いはじめてからは洗剤のきつい匂いも残らず、すすぎやすく、手荒れがすくなくなり・・・
っと問題が全て解消されたのでした。

それまではナチュラルな方法で香りをつけ、手にも環境にもやさしいと謳っているこちらを使用。

d0116347_1234227.jpg

たしかに香りはよかったけれど、子供のお弁当箱やプラスチック容器にしっかりついてとれない~!そして泡立ちがあまりよろしくない・・・なんてことであっさりせっけんに乗り換えました。



そんな石鹸、大事に使っていたけれどもうすぐなくなるので自分で作ることにしました。

キッチンソープのレシピはこちらで見つけました。

とっても手軽に手に入る材料でオイルはオリーブオイル、ショートニング、ココナッツオイルだけ!

d0116347_011585.jpg

苛性ソーダ(Sodium Dioxide)と水。


前回同様ペットボトルへ全材料を入れてシェイク、シェイク。
スティックブレンダーか泡だて器で混ぜるのが一般的のようですが、私はこっちのほうでやってます。

10分ほど振っているとこのようにきれいに混ざっておいしそうな練乳のよう!
練乳(コンデンスミルク)をつくったらこのような色だったのでね。
d0116347_0155992.jpg

あとはたまに振るくらいで放置しておく。

数時間後にはもっとトロンとした感じにかわっていきます。

今回はうっかり6時間ほど放置してしまったので、生地が更に重くなり型へ移すのが大変!

半分はシナモンパウダー、もう半分は最近はまっているラベンダーのエッセンシャルオイルを思いつきで加え、ブランケットにくるんで温まってお休み~。

このお休みが石鹸になるための大事な時間のようで、この時に生地から熱が発せられとても温かくなってます。 


翌朝、まだ結構やわらかかったので少しあそんで丸を2つほどつくってみました。

d0116347_0141943.jpg


木型にいれたシナモンはもとのパウダーのカラー(赤茶)より濃くなっていました。香りはいまのところしっかりついているようです。

d0116347_0202687.jpg


私の場合、2度目となるとすでに緊張感も慎重性もなくなりすでに雑な仕事をしてますね・・。
切り口なんかかなりいいかげんになってます。 もっとがんばらなくてはね。
d0116347_022277.jpg

[PR]
# by daisukichuchu | 2007-10-10 00:08 | handmade soap

原材料を読んでみる



このところはお料理など食べ物系からかけ離れて、スキンケア方面の手作りに興味が芽生えたためその事についてネット検索したり材料の買出しに行ったりしてました。


材料を買うようになってから、今までうちにあったクリームや洗剤、シャンプーなどありとあらゆるものの原材料のラベルを見るのが結構楽しい趣味になりました。

読んでいてテストの採点をしているかのように○×を頭の中でつけたりして、中にはまれに怪しい材料が最後まで入っていないものには拍手!なんて、オタっぽい!?

よく見かけるパラベン(保存料)フリーと書いてある商品、パラベン入りとどちらを選ぶ?ときかれたらフリーを選びますか?

幾度と、リサーチを繰り返されてもやはりFDAは”スキンケアに使用されている微量であれば人体に影響はない”とアナウンスしています。
けれども微量ではない量では影響があるというものをあえて使う必要は無いのでは??とも思いますが、
とりあえず、あまり神経質になりすぎず今手元にあるものを全て破棄するのももったいないので使い終わってから出来るだけ排除していこうと思いましたよ。妥協しすぎかもね。


フリーと書いてあってもそれ以上に有名ではないけれど有害かもしれない材料を替わりに使っているという、ちょっと??な商品もあるようです。 気をつけましょうね!

なにせ材料をみてもほとんど何かわからないものばかりで、全て怪しいものなのでは??ッて思ってしまいますよね。
そこでwww.smartskincare.com/ingredients/harmfulingred.html上記のサイト にあった危険上位のものをここに

そして日本語でもそのようなサイトをhttp://www.fiolentine.com/saketaiseibun.html見つけました。下記はそちらよりの引用です。

ミネラルオイル
石油をろ過して精製される鉱物油で、クレンジングクリーム、アイクリーム、モイスチャライザー、脱毛用ワックス等に使用されている。
 汚れを吸着して皮膚の新陳代謝を妨げ、毛穴を詰まらせてニキビを作る。 毛穴も広がる 
ラノリン
羊の毛から抽出された半固体の油。
 化粧品に多く使用されているが、これら脂成物は毛穴を広げたり、アレルギーの原因になりやすい。
ワセリン石油から精製された鉱物油。 
すぐれた保湿力があるが、肌から吸収される事は無く、毛穴を塞いでしまう。 地球環境を守るためにも使用を避けたい。
アセトン
マニキュアや除光液に使用されているが、アストリンゼント等の化粧水にも広く使用されている。
 肌を乾燥させ、老化肌を作る。
ホウ砂
眼科で結膜炎等の洗浄用で有名だが、ベビーパウダーやアイクリーム、栄養クリーム等の防腐剤としても使用されている。 肌への吸収は早い。 
ホウ砂はゴキブリ殺しに使用されるほど毒性がある。
エチルアルコール
アルコール類は肌のphバランスを破壊し、肌そのものの保護機能にダメージを与えるので、雑菌に犯されやすくなる。
 また肌の水分を吸収してシワを増やしてしまう。
各種添加物
化粧品に含まれる香りや色素は主にコールタール(石油)から分離、合成された物で、毒性があり、化粧品用には認可されているものの、発がん性が疑われていて、食品には使用できない。
 添加色素はシミの原因にもなりやすい。
又、合成界面活性剤は、クレンジングクリーム等に含まれ、油性のメイクを落しますが、多量に連用をすると、肌のたんぱく質にダメージを与え、乾燥を招きます。 界面活性剤が使用されている台所洗剤で手荒れしやすいのはこのせいです。
乾燥だけではなく、発ガン性・催奇形性・環境ホルモンなどの可能性もあります。

特に避けたい界面活性剤は、セチル硫酸ナトリウム(Na)
 ラウリルエーテル硫酸ナトリウム(Na)、
 ラウリル硫酸トリエタノールアミン(TEA)、
 アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(ABS)等です。

ほかに手作りスキンケア関連で参考になるサイト
http://aroma.csaff.com/50/52/

http://www.tedukurikosume.com/

http://www13.plala.or.jp/mugi_cyan/handmade/made_1_01.html

http://kirei.funfunmama.com/?cid=30542

http://www.eco-imagine.com/LsCn/2003LsCn/2003Sukin/joyful.cgi
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-10-05 01:48

定番化


最近のパンはもうおきまりの食パンのみ。
丁寧にお惣菜パンなどをつくってもうちの場合はあまり喜ばれないのです。
なにせ、うちのだんなはお惣菜パンを食べて育ってきていないので、彼にとっては何これ?ってかんじなのでしょう。

そんなことで何にでも応用が利く食パンがよいのです。

手こねの要領も結構つかめてきたので、これもまたたのし。

ローフパンに入りきらなかったものも簡単なかたちで。
d0116347_543237.jpg


小さい頃に紙粘土でこんな感じの切れ目を入れたパンを”シルバニアファミリー”用に作って遊んだな・・。



おやつには買ってきて一週間ほど放置しっぱなしであったかぼちゃで何かを・・・
ということで、かぼちゃあんのおまんじゅう!?
d0116347_12242670.jpg


バターが入っているので味はスィートポテトのような感じ。
オーブンで焼くので外はサクツ、そして中からはかぼちゃあん&チーズがトロッ。

この甘めのあんにチーズというコンビネーションがかなりいい感じでした!
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-09-28 04:50 | 手作り酵母パン

チーズ


前々から食べてみたかったチーズ Cabecou Feuille
なんだか手に入りました!
d0116347_0395812.jpg


これといって、探し回っていたわけでもないのですが・・。

たま~に買い物へ行くのがめんどくさくなって利用するのがFresh Direct
ネットスーパーといったところ。ここはホントに便利です。

ここで、たまたまチーズ売り場を見ていたらみつけたのがCabecou Feuille。
食べてみたいと思っていながら買い物へ行くと忘れているという存在のチーズだったので・・。
いい機会だわということで、ショッピングカートへ。

d0116347_0501863.jpg

5cmもなく小さい~。

食べてみてからもう一度調べてみました。
フランス南西部のAquitaine地方のPerigueux産の山羊乳チーズ。
白くとってもなめらかなクリーム状のチーズには黒胡椒をまぶし、アルマニャックに浸した栗の葉で包んで熟成。


お味は・・。
独特のにおい(きっとアルマニャック)にひいてしまったけれど、チーズにはほんのりとした香り程度にしかうつっていなく、濃厚過ぎなくとってもクリーミー、胡椒のスパイスがいいアクセント。後味もさらっとしていて全くしつこくない。
だから、夏に向いているチーズだそうです。

とくにワインを買い合わせたわけでもなかったので、うちにあったワインでも結構相性よく楽しめました。


さて、このFresh Direct、いつもバッチリ間違いなく予定時間内に届くし、けっこう信頼していたのですが!

今回は・・・笑った。おこる気になれない・・・。

レッドグレープをオーダーしたのに、”レッドオニオン”が一個、ドスンッと袋に入っている!!

それなのに、ラベルにはレッドグレープって表示されてるし!!

どーなってるの!?
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-09-25 05:12 | おうちで食べる

初バッチ!


昨日ついにせっけん作りが実行できました!

苛性ソーダを水に混ぜるときはかなりドキドキしたけれど、煙も匂いも特になかったのでそれにちょっとおどろきました。

レシピはuki☆uki☆せっけんライフさんにてダウンロードした超便利なツールで仕上がりのシミュレーションを確認しながら、手軽に手に入る材料を組み合わせたものを作成してみました。

肌への適正、洗浄力、あわ立ち、崩れにくさ、かたさ、安定性(酸化しやすさ)の6項目各最高が10点。
私のレシピは微調整に微調整を重ねて硬さが6.8、それ以外は7以上のけっこう(データ上ではね!)バランスのよい配合になりました。

せっけんの表面にちょっと絵柄でもついていたら良いな・・・と思い、私のせっけんつくりの師匠、 OREOさんから譲ってもらったピンクカオリンというクレイを入れ適当にデコペン風に書いてみたり。
ほんと、テキトウ・・・。もっとがんばって書こうよってかんじですね。
d0116347_024215.jpg


一時間以上ずっと材料を混ぜ混ぜしてもトレース(とろっとした感じ)が出ずにもうヘトヘト・・。
あせってOREOさんにTELすると、数時間ほっておけばトレースがでるよ、とのアドバイス。

ホッとしながら、そのまま電話でおしゃべりに花が咲き・・・。

3時間後に型入れ。
片側にはちょっとマーブルらしきものをやってみたり・・。

d0116347_0254120.jpg


型へ入れて温度管理のためにブランケットを巻き、翌日まで固まるのを待ち・・・

d0116347_0263953.jpg

今朝、型だしをして、カット。

切りやすい硬さでカットが楽しかった。どんな色にできあがるのか想像もつかなかったのですが、練乳のようなおいしそうな色になっていました!

前に仕込んでおいたローズマリーのインフューズドオイルを使ったので、ほんのりローズマリーの香りもする。

型入れ前に書いたテキトウな絵はにじんでもっといい加減なかんじになってしまっていた・・。

このせっけん、使えるようになるのは約一ヶ月後!

今はずーっと先のように思えるけど、きっとあっという間にその”解禁日”が来るのでしょう。
あ~、どんな使い心地になるのでしょう~?
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-09-18 00:15 | handmade soap

ほんとにご無沙汰です

しばらくぶりに更新ができました。
やっと調子の悪かったPCがメンテナンスよりもどってきて、一安心です。
購入後一年以内だったので、保証もきいたのでいちおうラッキーということにしておきます。

さて、手作りもけっこうサボりがちになっていたこの頃。なので写真は先々週に焼いたパンです。

d0116347_373410.jpg

ブラウンシュガーの甘すぎない食パンです。
表面が香ばしくこれこそ今までで一番おいしいよ、とダンナより太鼓判がつきました。

型に入りきらなかった分でピタパン通称ポケットブレッドに挑戦。
d0116347_375750.jpg


2次発酵前に平たく伸ばし、フライパンの上で発酵させ、終了後直接そこで焼きます。
今回は少し厚すぎたようでフラットブレッドぽくないのですけどね・・。

d0116347_381730.jpg


先週はなんだかパンを焼くことすら忘れていたようで、久振りにパンを購入。
店内で焼いているというイタリアンバケット。
塩味がきいていておいしかったです。やはりたまには自分の焼いたパン以外のものも食べてみるといいですね。


部屋の整理をしていてみつかった”フロッピーディスク”ちょうど日本で大学を卒業し、NYに晴れてうつってきた頃の写真が沢山でてきました。
6年前のまさに今頃の季節の写真。 なんだかそんなに前のことのように思えないくらいにそのときの事がはっきり思い出せました。

d0116347_419281.jpg

↑はじめてかりたアパートの窓からの景色。なつかしや・・パークスロープ。



甘酸っぱく、少しビターな思い出。今までしっかり封印されていたかのように思い出すことすらなかった・・。

あの頃と今とは全く想像もつかないくらいに違った生活をしている、年もとったし前よりは経験も、知識も少しは増えた。価値観も変わった。

今思うと、どうしてあの時にこうしていたらよかったんじゃないかな・・・などといろいろと改善点などが”今さら”浮かんできたりして。

思い出にど~っぷりと漬かって数日過ごしておりました。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-09-14 13:05 | 手作り酵母パン

手作り粘土




パンを捏ねたあとにふと、小麦粉で子供用の粘土を作れるということを思い出した。

早速、粉に水をまぜコネコネ。オイル、フードカラーを足して。

d0116347_635462.jpg



息子は初め、イマイチ好きではなかったようだけど、少ししてからはまった様子。

プラスチックのナイフでとにかく切るばかり。

”アイ ライク ねんど~” なんて言ってます。


私が何かを作って見せると ”あ~!”なて言って感動してる。

ねんどの遊び方を教えて、子を残しちょっと席をはずす。


TV見たい病のこの子をTVなしでしばらく置いておくには粘土がかなり効いたみたい。


もどってみたら何か作ってあった。

d0116347_671797.jpg


何かと聞くと  ”かえる みず”

あ~ぁ、池ノ上にかえるがいるんだ!


なんだかちょっと感動したよ、かーさんは。


それが自発的に作った最初のもの。

以後、創作意欲が沸かないのか、またナイフで切ってばかりの作業。

d0116347_1163389.jpg


↑小さい頃はこんな3段アイスに憧れたよな・・。


この手作り粘土、時間が経つと乾燥してきて硬くなるので遊び終えたら密閉容器に入れます。

また使うときはオイルか水を足すとまた遊べます。


そんなことを言っていながら、お店で粘土買ってきてしまいました・・。

何で出来ているのか、食べ物ではないので原材料なるものの表記はなく、なんだか恐るべし奇抜なカラーそしていつまでも使いやすい柔らかさ。


けれど、大量に入っているし、とにかくやわらかくて使いやすい!
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-08-28 06:00 | My dear son

最近は・・



あっという間に8月も終わりにちかずいていますね。
冬のNYが大嫌いな私は、今あるこの暖かい(暑い)明るい夏を噛み締めるように大切に過ごしておこうと思うのです。


さて、一ヶ月前あたりからせっけんつくりや手作り基礎化粧品に興味をもちはじめ、情報収集をしており、予定がおしにおされて未だ実行されていません。

もとはお友達から頂いた手作りせっけん。
使い心地がとってもよくって、なんだかせっけんに愛着がわいてきてしまう不思議な魅力。

そんなせっけんを ”もしも” 作れるようになったりしたら、ちょっと嬉しくない?と思ったのでした。


せっけんを作るにはにはシンプルに、オイル、苛性ソーダ(劇薬)、水でできるそうです。

オイルといってもオリーブ、ひまわり、と料理によく使われるものから、え~こんなオイルもいれるの~!?なんてものまで。
マカデデミアナッツ、米ぬか、アボガド、マンゴー、オイル・・・・ってきいたことありますか??


そしていいにおいのせっけんにしたければエッセンシャルオイルなども必要。

なので結局はシンプルに材料がそろうどころではないのですね・・。



↑ 興味を持ちはじめた頃にまっさきに取り掛かったのがローズマリーの抽出油。

オリーブオイルにドライローズマリーを入れて数週間オイルにハーブの有効成分を抽出させる方法。

せっけんを作ってみたいという興味ばかりで終わってしまわないように・・・がんばろっと。


パンはもっぱら成型に手間があまりかからないものばかりをいつものりんご酵母で。
d0116347_2284946.jpg


d0116347_229897.jpg


↑ 2週間前に焼いたもの。
今までで一番バターの風味が濃厚に残り、いつまでもふわふわな理想のパン。


d0116347_2431685.jpg


d0116347_6251958.jpg


↑ 数日前に焼いたもの。
2週間前に焼いたものと同じレシピなのに、なぜか味が全く違う。 
バターの味はどこへ~?
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-08-27 00:38 | 手作り酵母パン

意外な来客



いつかの朝、確か先々週・・?いつものようにいそいそと息子のお弁当を作っていた。
息子が窓を指して”なんだ~?むし、むし”
忙しいのに~、どうせハエかなにかでしょう?なんて思いながら見ると! 

セミ!!

しかも家の中の網戸にひっついているし。

d0116347_6285860.jpg


ごめんなさいね~、こんな写真しかなくて・・。

そんなもので、興奮して写真をとってみたけれど、うちの壊れかけカメラは遠くの外をきれいに撮って近くのものを写さず・・。

日本で見た茶色いものとは違い、きれ~いな水色~グリーンのシャイニーな羽をしていてかっこよかったのよ・・。


それにしても、NYでセミの声もほとんど聞いたことが無いのに、なぜに家の中にいる??

外に出られないのか・・・家の中で孵化したばかりなのか・・・?

このまま部屋でミーンミーン!!と鳴かれたらたいへんだな・・・。 っていうか英語でセミってなんていうの・・?

ってお弁当を作りながら考えていた。

その後、お客(セミくん)の様子も見ずにして、慌しく子を送り私は仕事へ。

もちろん帰宅後には、すでにお客は居らず・・・。


息子が小学生くらいなら、夏休みの自由研究かなにかで、セミの観察でもさせただろうけれどな・・・。

セミくん、子供への理科研究用、出張サービスをしていたのね・・・っで、部屋を間違えたんだね・・。

また数年後においで~。
[PR]
# by daisukichuchu | 2007-08-17 00:12 | できごと